忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

不倫タロットと呼ばれる無料タロット占いがあります。

まずは「無料タロット 不倫」で検索してみてください。」いくつかヒットするハズです。

どれも「不倫」「無料」「タロット」というキーワードが含まれており、説明文にも「不倫相手の気持ちを知りたい」「不倫のゆくすえ」とか「不倫をやめたい」とか、明確に不倫アプローチであることを謳っています。

ググる前から、たぶんあるだろうなー(´Д`;)ぐらいに思ってましたから、実際にそういう占いがあってもオドロキはしません。でも、こんなにたくさん見つかるとは…

検索結果の第一位はコレ。

--------
タロット無料不倫占い-不倫相手との未来は? - Lier[リエ]

このタロット占いでわかること

不倫相手とあなたの相性
不倫相手の彼の今の気持ちは?(建前と本音)
不倫相手の彼との未来

--------

私は現在進行形の不倫をしているわけではないので、占いはしません。けれど、不倫をする理由とか、不倫の成功率──不倫成功は結婚の事と定義──は興味ぶかく読ませていただきました。

で。

──「自分が不倫をしている」といったことにステータスを感じる女性がいる──という記述に驚きました!!

不倫の目的がイケナイ感だったなんて!?

こりゃダメだわ…私には理解できない。 (T_T)/~~~

PR

恋愛占いの愛用者は基本若い女性です。特に10代はこういう話題に熱心で中学生くらいだと、占いの結果に一喜一憂している人も多いことでしょう。

その後年齢が上がると、一喜一憂は後ろに引っ込み、今度はもっとリアルで生々しい事柄にまつわる占いを試す人が多くなります。たとえば。

・結婚や婚期について
・彼氏の気持ちや本音を知りたい
・人に言えない恋(浮気や不倫)の悩み

などなど…

特に最後の不倫浮気関係は悩みが深いようで、30代であっても悩んだ末占いをしてみたりする人が多いものです。

中には本気の不倫というカップルもあり、そういったケースでは、結婚が出来るか出来ないかといった、真剣かつ具体的な占いが求められることとなります。

当然このレベルであればセルフ占いではなく、プロのそれも腕利きの占い師に依頼するのがベター。ですが、悩み深ければ深いほど占いが良くあたるというだけでなく、相談事の回答者としての技量が必要となりますので、アドバイザーとしての実績が豊かな先生にお願いするのが得策です

雑誌には恋愛占いを掲載しているものが多いです。いわゆる巻末占いというものですが、女性誌の必須アイテムですねコレ。こういった恋愛占いは真剣に信じる人は少ないでしょうが、ひとまずチェックするのが吉。案外見落としていた大切なことを見つける事ができたりします。

雑誌の恋愛占いには、恋愛の運勢、ラッキーカラー、ラッキーポイントなどなど、恋愛を良い方向に導くサジェスチョン=示唆(しさ)があれこれ書かれています。

例えば、“現在の恋愛運は低調、また気持ちが不安定になりがちですから、些細なことで彼氏と口げんかにならうぬよう気をつけて”といった内容の事が書かれていたりします。すると、多少いらついても喧嘩に発展しないように、ガマンしたり言葉に気をつけたりします。これって結構大きいと思いませんか?

恋愛占いの結果は必ず的中するはずもありませんが、このように日々の恋愛運とか占うことで、きっと恋愛の先行きに良い影響があると思います。

また、すでに付き合っている二人の事を占うだけでなく、片想いの成就に向けて占う場合もあり、自分の恋愛のこれからを少しのぞいてみた気になるだけで色々と良いことがk血合いできそうですね。

今の彼と結婚できるでしょうか?今まで良縁に恵まれなかったけど、これから先に良い出会いはありますか?などということを占うのが恋愛占い。簡単なことなら自分で占うセルフ占いもOKですが、人生の岐路にあるような結婚や婚約の決断は信頼のおける占い師に依頼する人が大半ではないでしょうか。

プロとアマチュアの力量差だけでなく、誰か第三者からの助言があったら、煮詰まりがちな事でも冷静に見直すことができる。これは大きいとおもいます。

深刻になりがちな恋愛占いですが、一方であまり重要でも無いことを占うことも。たとえば今日のデートコースとか着ていく服とか。こういうのは現実の結果がいまいちでも、普通、恋がご破算になったりはしませんから、気軽に占える方が良いかも?

軽い気持ちの占いであれば、自分で占うでも良いし、占いサイトでチェックするでもOKかと。具体的な選択がいるときには、ベストな選択よりも、迷いがない方がうまく行くような気がします。

あれこれ迷ってばかりだと、全然楽しくないとか、雰囲気が盛り上がらないとかありそうですよね。反対に、失敗だ!というような選択でも、そこは気の持ち方しだい、一緒に笑ってくれるような彼だったら、どんな事でも嬉しいものじゃないでしょうか?

かえって彼の気持ちを再確認できるかも知れませんよ。

恋愛占いの占い対象は恋や愛のあれこれ。片思い、不倫、結婚もよく占われていますね。今回は結婚の時期を例にしてみましょう。

何歳くらいで結婚できますか?あるいは、幸せな結婚だったら何歳くらいで式を挙げるのが良いですか?などといった恋愛占い。適齢期でなかなか良縁に恵まれないとこういう占い事も多いとおもいます。

こういったケースでは占いを求める人は少々煮詰まっていますから、セルフ占いはオススメではなく、評判の良い占い師にお願いするのが良いでしょう。理由は、強すぎる願望が占いの結果に大きく影響しすぎて、正しい解答が返らないことが多いからです。

占いは知識・理論重視のものと、直感・霊感重視のものの二通りだと思いますが、特に霊感系のものは、願望に引きずられる傾向があるように感じます。もちろん、ベテランの占い師だと、このあたりも織り込んで占いますけれど。

P R